ヨガ

ヨガ歴18年の講師が教えるヨガ的な全集中の呼吸【初心者が知りたいヨガの呼吸方法】

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

本日はヨガの正しい「呼吸方法」をお教えしたいと思います。

最近オンラインヨガがとても人気ですが、正しい呼吸ができている自信がある方は少ないのではないでしょうか。正しい呼吸を学んでオンラインヨガを楽しみたいですよね。下記のような悩みを抱えている方も多いと思います。

  • ヨガを始めたばかりで、呼吸の仕方が良く分からない
  • 正しい呼吸でヨガの効果を高めたい
  • 「呼吸」にどんな効果があるのか知りたい

結論から申し上げますとヨガは呼吸が全てといっても過言ではありません。

ヨガと聞くと「ヨガのポーズ」を思い浮かべる方も多いと思いますが、正しい呼吸を行うことによって、ヨガの効果を劇的に高めることができます。

初心者の方におすすめなヨガの呼吸法をヨガのポーズを実践しながらお教えしたいと思います。1分程度で見れる動画もありますので画像だけでは分かりにくい方は参考にしてみてください。

また、ヨガだけでなく嬉しい効果も一緒にご紹介していきます。

ヨガと呼吸の関係性

私はヨガのインストラクターとして呼吸を非常に大切にしております。

しっかりとした呼吸を行ってあげる事で、生命エネルギーが全身を巡ると共に、自分自身が抱える心身の不調を感じ取ってあげることができます。

感じ取った心身の不調を正しい姿勢と呼吸で整えてあげる事がヨガでは大切です。

私がヨガを18年続けていている理由【ヨガは本当にオススメです】 フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイス...

初心者におすすめなヨガの呼吸方法

ヨガに使われる呼吸にもいくつか種類がありますが、初心者の方が呼吸を使い分けることはかなり難しいです。

最初は、ヨガの効果を最大限に高めるためにも基本的な呼吸をマスターしましょう。

今回は3つの呼吸をヨガのポーズと一緒にお教えしていきたいと思います。

特に最後の全身の呼吸はヨガのポーズを行う時に使う機会が多いです。腹式呼吸と胸式呼吸が基本になりますので、全てマスターしておくといいです。

腹式呼吸の方法

  1. 両手を肋骨の下に軽く当てます。
  2. 口から息を吐き切っていきます。
  3. 肋骨の下が左右に広がるイメージで鼻から息を吸っていきます。
  4. 最後に口から細く長く息を吐き切っていきます。

お腹を膨らます事を意識しすぎないようにしましょう。

動画も参考にしていただけると嬉しいです。

胸式呼吸の方法

  1. 肋骨に手を当て、鼻から息を吐き切っていきます。
  2. この時に、肋骨が内側に閉じていく事を意識しましょう。
  3. 肋骨を膨らますイメージで、鼻から息を吸っていきます。
  4. 吸い切ったら鼻から息を吐き出します。
動画も参考にしていただけると嬉しいです。

全身呼吸の方法(腹式呼吸と胸式呼吸を使っていきます)

  1. 右手を胸の真ん中に当てて、肋骨の下に左手を当てます。
  2. 一度、口から息を吐き切ります。
  3. みぞおちから胸の中心が大きく広がるイメージで鼻から息を吸います。みぞおちは収縮を感じ、胸の中心が広がる事を感じます。
  4. 胸の中心から肋骨の下まで息を下ろしていきましょう。鼻から息を吐いていきます。

正しい呼吸によって得られる効果

自律神経を整える

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。

活発な状態である「交感神経が優位な状態」とリラックスした状態である「副交感神経が優位な状態」が常にバランスを取りながら、心身を整えてくれています。

しかし、「精神的な疲れ」「昼夜逆転した生活」など一定の負荷が心身にかかった時に自律神経は乱れてしまいます。

この自律神経を適切に整えてあげる事が心身の健康にとって大切です。

呼吸でも自律神経を整えることができます。今回はリラックスしたい時におすすめのアロマを活用した呼吸方法をご紹介します。

エッセンシャルオイルと呼吸でリラックス

おすすめの香りはラベンダーです。ラベンダーにはリラックス効果がとても高く落ち着いた気分になりたい時におすすめの香りです。

腹式呼吸には副交感神経を高める働きがありますので、アロマと併用して行ってあげる事で良質な睡眠やストレス緩和が期待できます。

また、副交感神経は胃や腸などの臓器の働きを良くしてくれます。腸内環境の改善などにも役立ちますので、ぜひ行ってみてください。

私はよく寝る前にアロマディフューザーなどで香りを焚きながら、腹式呼吸を繰り返して瞑想を行っております。

とても穏やかな気分で自分自身と見つめ合うことができます。

血流を良くする

心臓や肺などの臓器は交感神経を高めることで働きが良くなります。

胸式呼吸を行うことで交感神経を高めることができるので、自然と血流が良くなります。

集中したい時や朝の時間に行ってあげることで、交感神経が優位な状態になり活発に行動できます。ぜひ日々の生活に取り入れてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はヨガと呼吸の関係性、呼吸の効果について記載しました。

「呼吸」は非常に大切なので、今後意識して行ってみてください。

  • ヨガの呼吸にはいくつかあるが、初心者の方にオススメしたい呼吸は「腹式呼吸」と「胸式呼吸」。
  • 正しい呼吸はヨガの効果を高めるだけでなく、心身のバランスを整えてくれる効果もある。

最後までご覧いただきありがとうございました。

誰でも簡単にできる首・背中・肩周りのストレッチヨガ☆疲れた体が軽くなります♪ 今回は自宅でできる背中・肩周りのストレッチヨガを紹介していきます。 不要不急の外出自粛に伴いジムやヨガ等のレッスンも自粛され...

初心者の方にもおすすめのレッスンです。ぜひ行ってみてください♪

RELATED POST