スパイスカレー

白いカレー?!小麦粉を使わないヘルシーなチキン白カレーの作り方【レシピ】

今回はベースに小麦粉やバターを使わず、ヘルシーに簡単に作れる白いカレーの作り方をご紹介します。

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

なぜカレーが白いの?

よくカレーのベースには、酸味のあるトマトを使ったり、ターメリックという黄色の粉(ウコン)を使いますが、白カレーには色のつくトマトもターメリックも使いません。

皆さんは、インド料理にコルマカレーという料理があるのをご存知ですか?

コルマとはカシューナッツをペーストにしたものに牛乳や生クリームで煮込んで作ったマイルドな白いカレーです。

今回ご紹介する白カレーもカシューナッツを使うことによって、濃厚でクリーミーな白いソースを作ることができます。

私はいつも小麦粉を使わずに、ココナッツミルクや豆乳を入れてヘルシーに仕上げています。

白カレーにはチキンがポピュラーですが、魚もよく合い、サーモンや白身魚で作ってみるのもおすすめです。

今回は定番のチキンで作ってみましたので、ぜひ皆さんも作ってみてください。

材料のご紹介

材料(4〜5人前)

  • 玉ねぎ 中一個(スライス切り)
  • 鶏胸肉 300g (一口大に)
  • ニンニク 小さじ1(おろしたもの)
  • 生姜 小さじ1(おろしたもの)
  • カシューナッツ(無塩のもの) 20g 
  • 絹さや 8〜10個
  • ココナッツミルク 400ml
  • 豆乳 100ml
  • ヨーグルト 大さじ2(50g程)
  • ししとう 2本

ホールスパイス

  • シナモン 5cm
  • クミンシード 小さじ1/2
  • カルダモン 3粒
  • ベイリーフ 1〜2枚( なくてもok)

オリジナルガラムマサラ

  • シナモン 5cm分を細かく砕いたもの
  • クミンシード 小さじ1/2
  • コリアンダーシード 小さじ1
  • クローブ 小さじ1
  • ホワイトペッパー 小さじ1/2

ガラムマサラとは

いつもご紹介しているスパイスカレーのレシピでは、ホールスパイスとパウダースパイスの2つを使っていたと思いますが、今回はパウダースパイスの代わりにガラムマサラを使います。

ガラムマサラは主に香りをつけることを目的にいれるスパイスで、何種類かを調合するミックススパイスです。

インドでは、それぞれの家庭でオリジナルの配合で作られ「おふくろの味」とも言われているみたいです。

それでは、ガラムマサラとパウダースパイスの違いは一体何なんだと思われると思います。

ガラムマサラとパウダースパイスはそれぞれ用途が違っている別物になり、一番の大きな違いは、ターメリックパウダーが入っているかどうかです。

パウダースパイスにはターメリックパウダーが入っていて、主に色をつけるために使用されるため、ガラムマサラではターメリックパウダーは入っていません。

つまり、、、

  • パウダースパイス
    色をつけるためのスパイス
  • ガラムマサラ
    香りをつけるためのスパイス

今回のホワイトカレーのように色をつけないものには、ガラムマサラがぴったりのスパイスというわけです。

もっとスパイスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひお読みください!

スパイスとは?スパイスカレーとは?そんな疑問全部解消します【スパイス関連まとめ記事】 今、スパイスカレーブームで雑誌やテレビで、スパイスカレーのお店がご紹介されたり、沢山のカレーのレシピ本も発行されたり興味を...

チキン白カレーの作り方

下準備

①鶏胸肉の皮をとって一口大に切ります。

②切った鶏胸肉に塩・コショウして、ヨーグルト50g、にんにく・生姜のすりおろしを加えよくもみこんだら、冷蔵庫に一時間以上寝かせます。料理の前には冷蔵庫から出しておきましょう。

③ガラムマサラの材料をフライパンに入れ、ローストしてからミルで挽きます。

  • ご家庭にミルが無くオリジナルのガラムマサラの用意が難しい場合は、市販のガラムマサラでも大丈夫です。
  • 辛いのが苦手な方はホワイトペッパーを抜きましょう。

作り方

①玉ねぎとカシューナッツをフライパンに入れひたひたにお水を入れたら、5分ほど煮ていきます。(中火)

②玉ねぎが透き通りカシューナッツが柔らかくなったら、ミキサーに入れてペーストにします。

少しあら熱をとってからミキサーにかけましょう。熱い内に回してしまうと大変なことになるので注意してください!

③鍋にオイル(好みのオイル)を入れたら、ホールスパイスのシナモン、カルダモンを先に入れて、カルダモンが膨らんできたらクミンシードを入れます。(弱火)

香りを嗅ごうと顔を近づけると、スパイスがはねて危ないので、顔は近づけないでください!

④クミンシードがパチパチしてきたら、ヨーグルトにつけた鶏胸肉、ししとうを入れて鶏肉の表面を焼いていきます。(中火)

この時ヨーグルトの水分が飛ぶので、一旦火を消してから入れても大丈夫です。

⑤鶏肉の表面をしっかり焼いてから、一旦火を止め、②の玉ねぎとカシューナッツのペースト、ガラムマサラ小さじ1を入れ入れてよく混ぜます。(弱火)

⑥豆乳100mlと、ココナッツミルク(ココナッツパウダーをカレースプン2杯分にお湯400mlを入れてよく溶かしたもの)を入れ、弱火にしながらチキンに火を通します。

⑦最後に絹さやの筋をとって軽く一緒に煮込んだら完成です。足りなければガラムマサラもここで足して調整してください。

プラスαアドバイス♪
今回チキンを焼いているので、出来上がりが真っ白ではありませんが、お好みで鶏肉を焼かずに茹でてペーストに混ぜると、さらに綺麗な白カレーになりますよ。

その場合はヨーグルトではなくお酒で茹でて鶏肉を柔らかくしてください。

白カレーはカシューナッツのペーストに豆乳やココナッツミルクを入れて煮込んでいます。
ココナッツミルクがなければ、豆乳や牛乳だけでも大丈夫です。

白カレーの副菜は、カラフルな色合いの物が合います!
いつでも家にあるもの、好みのものを使っておうちカレー楽しんでみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、一見カレーには見えない白カレーの作り方をご紹介しました。

見た目も味もマイルドで、スパイスカレーが苦手な方にも食べていただきやすいと思います。

是非いつもと違った白カレー作ってみてください♪

RELATED POST