スパイスカレー

豆で作るスパイスカレー?!ほうれん草とトマトのダルカレーの作り方【レシピ】

今回はほうれん草とトマトのダルカレーの作り方をご紹介します!

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

皆さんはダルカレーって聞いたことありますか?

ダルとは、ヒンディー語で「豆」のことを言い、ダルカレーは豆を使ったカレーのことです。

日本ではあまり馴染みがないと思いますが、インド、スリランカ、ネパールなどでは日常的に食べられている家庭料理です。

今回は豆の他に、ほうれん草やトマトの食材を入れたダルカレーの作り方のご紹介です。

日本のご家庭でも簡単に作っていただけるレシピになっているので、ぜひチャレンジしてみてください。

ぜひ、一緒に作っていきましょう。

ダル(豆)について

・ダルカレー作ってみたいけど、どんな豆を使えば良いかわからない
・どこで購入できるのか知りたい

こんな疑問を持つ方に向けて、詳しくご紹介したいと思います。

豆の種類

今回は、厳選して4種類ご紹介します。

マスールダル(レンズ豆皮なし)

1番ダルカレーで使うことが多い豆です

鮮やかなオレンジ色の豆で、早く煮えてどこでも手に入りやすいので、私も常備しています。

初めてダルカレーを作る方は、このレンズ豆で作ると良いと思います。

ムングダル(緑豆のひき割り)

消化が一番良いので、自然治癒力を高める養生食として、また、断食の後の回復食にも使われます。

レンズ豆と混ぜて使うことがあります。

トゥールダル(木豆のひき割り)

この豆は、とろみを出す役割があります。

一晩ふやかして煮る必要がありますが、私は圧力鍋を使って時短しています。

チャナダル(赤ひよこ豆のひき割り)

香ばしくて歯応えもいいので、野菜料理など炒める時によく使います。

どこで購入出来るか

東京・新大久保にあるイスラム横丁には、スパイスをはじめとするハラルフード(イスラム教徒の食べ物)を購入できるお店が多くあります。

イスラム横丁に行けば、だいたいの豆やスパイス類は購入することができると思います。

イスラム横丁にあるお店の中でも、私がオススメしたいのは、グリーンナスコさんというお店です。

halal gourmet japanより引用

ここは日本ではないんじゃないかと思えてくるほど、現地感たっぷりのお店で雰囲気があります。

品質が良く安いので、一度行ってみてほしいお店です。

そしてもう1つ、イスラム横丁ではありませんが、東京・上野のアメ横にある大津屋商店さんもオススメしたいです。

老舗のスパイス専門店です。

かなりの数があるので、事前に購入したいものを下調べしてから行くことをオススメします。

もちろんインターネットでも購入は可能ですが、とくに新大久保は、とにかく安く色んな食材があるので、行ってみる価値ありです。

材料のご紹介

材料(4〜5人前)

  • マスールダル(レンズ豆) 100g
  • ムングダル(緑豆) 100g
  • ちぢみほうれん草 1把
  • トマト 中サイズ半分(ざく切り)
  • 玉ねぎ 中サイズ半分(荒みじん切り)
  • ココナッツミルク 500ml
  • ニンニク 1片(みじん切り)
  • 生姜 1片(みじん切り)
  • 青唐辛子 1本(輪切り)
  • レモン汁 小さじ1

ホールスパイス

  • クミンシード 小さじ1
  • レッドチリ 1本

パウダースパイス

  • ターメリック 小さじ1/2
  • チリパウダー 小さじ1/3
  • 辛いのが苦手な方は青唐辛子を抜いてOKです。
  • 今回のレシピではちぢみほうれん草やサラダほうれん草をおすすめしますが、普通のほうれん草でも大丈夫です。

ほうれん草とトマトのダルカレーの作り方

下準備

①ちぢみほうれん草を蒸し器で蒸して、柔らかくします。

出来るだけ、ほうれん草はアクの少ない物を使いますが、スーパーで売られているほうれん草はアクがあるので、一旦茹でこぼしてから蒸し器にかけましょう。

②レンズ豆とムング豆を合わせて、お米をすすいでいる感じで汚れを除いておきます。

”流水で洗って水を捨てる”を5回ほど繰り返し、泡が少なくなってきたら完了のサインです。

③蒸したほうれん草をざく切りして、ミキサーでペーストにします。

ミキサーが回りづらい時には、少し水入れてみましょう。

作り方

①レンズ豆とムング豆を合わせて洗ったものをお鍋に入れて、かぶるくらいの水を入れたら火にかけます。(強火)

②沸騰して泡が出てきたら、弱火にして泡を取り除いていきます。(アクとり)

③ターメリック小さじ1/2 、塩小さじ1を入れて煮込みます。(弱火)

④沸騰してから15分程煮込んでいきます。途中で水が少なくなったら、少し水を足していきましょう。(弱火)

別のフライパンにオイルを入れ、ホールスパイスのクミンを入れます。(弱火)

⑥クミンがパチパチしてきたら、ニンニク・生姜を入れ、レッドチリ、青唐辛子、玉ねぎと加えながら炒めます。(中火)

⑦玉ねぎが透き通ってきたら、トマトを潰しながら入れていきましょう。

⑧トマトの水分がとんだら、一度火を止めてパウダースパイスを入れます。

⑨そこへ、前半で別の鍋で茹でておいたた豆のカレーを水分ごといれ、ペーストにしたほうれん草も加えていきます。(火を止めたまま)

⑩ 豆とほうれん草が綺麗に混ざったら、レモン汁を加えます。

(11) 最後にココナッツミルクを加えて、弱火で軽く煮込みます。

ココナッツミルクが苦手だったり用意が難しい場合は、豆乳に代えても美味しくできますよ♪

(12)最後に、味が足りないようであれば塩を足しましょう。

完成です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダルカレーは辛さ(青唐辛子など)を入れなければ、お子さんからご年配の方まで美味しく食べられるスパイスカレーです。

作り方も簡単で、豆の栄養価も非常に高く消化にも良いので、ぜひ、ダルカレー作ってみてください♪

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

RELATED POST