アロマ

マスクの効果とリラックス感を高める|抗菌アロマスプレーの作り方

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

現在コロナウィルスの影響で、アルコール入りの除菌グッズが品薄になり、ほとんど手に入らない状況かと思います。

また、外出時にマスクの着用が欠かせない毎日ですが、長時間つけていると蒸れてきたり、匂いが気になってきたり、どんよりした気持ちになってきたりしませんか?

今回はそんな方々に向けて、抗菌作用やリラックス効果のある「抗菌アロマスプレー」の作り方をご紹介します!

誰でも簡単に作っていただけるので、毎日のマスク生活で変化を楽しみたい方、また大切な人へのプレゼントとしてもオススメです。

おすすめのブレンドや使い方などもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください♪

アロマの効果とおすすめのブレンド

エッセンシャルオイル(精油)を選ぶ時は、基本的に、ご自身が自然とリラックス出来たり、心と体にすーっと入ってくる香りが本能的に欲している精油になります。

エッセンシャルオイルの特徴を知り、目的や気分に応じたぴったりの「エッセンシャルオイル(精油)」を選んでみましょう。

いくつかの目的に合わせて、ブレンド(組み合わせ)をご紹介します。

アロマスプレーを作る時には、
3種類くらいのブレンドが良いです。

抗菌、抗ウイルス、除菌にオススメのブレンド

気分をスッキリさせたい、リフレッシュしたい時のブレンド

落ち込んだ気持ちを明るくしたい、前向きにいきたい時のブレンド

私はよくインセントでアロマを購入します。

品質も良くて安価でお買い求めしやすいので、オススメです!

アロマスプレーの作り方

用意するもの

  • 無水エタノール
  • 精製水
  • 好みのエッセンシャルオイル
  • ガラスの遮光瓶(30ml)

私はいつも、30mlの容器に、無水エタノール5ml・エッセンシャルオイル(精油)12滴・精製水25mlで作っています。

作り方

下準備 

①ガラス瓶を煮沸消毒します。

②お好みのオイルを2-3種類選びます。

作り方(30ml容器の場合)

①無水エタノール(アルコール)を5mlガラスのビーカーに入れます。

②選んだオイルを①のビーカーに加え、よくかき混ぜてオイルを溶かします。(オイルは1種類につき4滴ほど)

③精製水を25ml加えて、合計30mlになるように注ぎます。

④良くかき混ぜ、ガラス瓶に入れたら出来上がりです!

作り方のQ&A

Q.容器はガラス瓶でもプラスチックでも良いの?

A.出来るだけガラスの容器をお使い下さい。オイルの種類によってはプラスチックが溶けてしまいます。

また、100円ショップに売っているプラスチック容器はあまりお勧めしません。もしプラスチック容器を使うならば、アロマショップで購入することをお勧めします。

ガラス瓶のメリット、デメリット

メリット
消毒すれば繰り返し使用出来るので、無くなったら、また別のスプレーを新たに作ることができます。

デメリット
鞄に入れて持ち歩くと、誤って瓶が割れる可能性があります。
またプラスチック容器に比べて重さもあります。

プラスチック容器のメリット デメリット

メリット
軽くて持ち運びがしやすいです。
割れる心配がないので、バックの中に入れていても安心です。

デメリット
繰り返し使うことはできません。
オイルの種類によっては、オイルの成分でプラスチックが溶ける場合があり危険です。

Q.無水エタノールが品薄で手に入らない場合はどうすれば良い?

A.無水エタノールがない場合、消毒用のエタノールやアルコール度数の高い無色無臭のウォッカでも代用はできますが、やはりアルコール度数の高い無水エタノールが一番適しています。

通常であれば、ドラックストアで購入が可能な無水エタノールですが、現在はコロナの影響で品薄であり、ネットでも在庫切れの場合があります。

Q.無水エタノールを使う理由は?

A.精油はほとんど水には溶けない為、無水エタノール(アルコール)で最初に溶かしておく必要があります。

精油を無水エタノールで溶かしたものを、さらに精製水で希釈することで、比較的良く混ざり合い、保存性も高めてくれます。

無水エタノールに毒性はありませんが、咳き込んだりする場合や敏感肌の方は、少し薄めて使って下さい。

Q.精製水はコンタクト用洗浄液でも良い?

A.コンタクト用洗浄液でも問題はありません。但し、水道水や飲料水は避けてください。

アロマスプレーの使い方

マスク用スプレーとして

10cmほど離して、マスクの内側と外側からそれぞれ1プッシュ吹きかけてください。その後、マスクは軽く振ったりして乾かすと着用しやすいです。

仕事の休憩時間や帰る時に吹きかけてアロマの香りでリラックスしたり、食事やうがい時に一度マスクを外した時に吹きかけると、再度爽やかにマスクを着用できるので、オススメです。

抗菌・抗ウィルス・除菌効果もあるので、マスク効果がさらにあがりますよ♪

空間リフレッシュやトイレのエチケットスプレーとして

持ち運びに便利なサイズなので、カバンからサッと出してエチケットスプレーとしても使っていただけます。お部屋やオフィスの空間リフレッシュにもオススメですよ。

手の除菌やハンカチなどの日用品にも

抗菌・除菌効果があるので、手に直接吹きかけてのご使用もいただけます。また、手持ちのハンカチなどの身の回りの日用品に吹きかけるのもオススメです。

まとめ

  • アロマスプレーは誰でも簡単に作れます
  • コロナ予防でマスクに吹きかけるだけで、抗菌・除菌効果を得ることができます
  • アロマの香りでリラックスできます

エッセンシャルオイル(精油)にはたくさんの香りがあるので、その日の体調や気分、また目的に合わせて楽しんでいただけます。

今はコロナウィルスの影響で、毎日マスクを着けざるを得ない状況ですが、このアロマスプレーで少しでも変化を楽しんでいただきたいです。

また、こんな時期だからこそ、ご家族や周りの大切な方への贈り物としても喜んでもらえると思うので、たくさん作ってプレゼントされてみてはいかかでしょうか。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

エッセンシャルオイル(精油)とは?効果と活用法をご紹介 フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイス...

エッセンシャルオイルにご興味を持たれた方は、ぜひ、こちらの記事も読んでみてください♪