ライフスタイル

知っておきたい上手なストレスとの向き合い方を現役ヨガ講師が伝授

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

ストレス社会と呼ばれる現代。

私たちは家庭だけでなく、職場や学校など
さまざまな環境でストレスを抱えていると言われています。

ストレスは目に見えるものでないので、
自分でも気づかぬうちに溜め込んだりしています。

今回はストレスの原因を適切に見極め、タイプにあったストレス解消法を知ることができる記事構成にしました。

ストフルちゃんを例に回答していきますので、皆さんも一緒に考えながら見ていただければ嬉しいです。

漠然と抱えているストレスの根本的な原因と解消法が知りたい!!

ストレスの原因

ストレスは様々な不調をもたらします。

心身の健康を損なってしまう前に、

ストレスと上手く向き合い、改善していくことが大切です。

まずは、ストレスを引き起こす原因を知りましょう。

ストレッサーの度合いでストレスは変化する

例えば、ゴムボールを上から手でぐーッと圧力を加えるとボールは凹んで歪みます。

歪んだボールがストレスを受けてる状態です。

圧力が高いほど、ストレスは大きくなっていきます。

この圧力がストレッサーです。

ストレッサーの種類

外的(物理的)ストレッサー

  • 寒暖の変化
  • 職場の変化
  • 住居の変化

内的(心理的)ストレッサー

  • 緊張
  • 不安
  • 悩み
  • 焦り
  • 怒り
  • 悲しみ

生理的ストレッサー

  • 疲労
  • 不眠
  • 身体的な変化など。

私は 心理的ストレッサーを感じやすいタイプかも、、!
いつも帰り際何を言われるかドキドキしてる(泣)

ストレスと体の関係

  • 自律神経
  • 内分泌(ホルモン)
  • 免疫

3つの働きにより私達はバランスをとり、
環境に適応することで健康を維持しています。

自立神経とは?

脳からの神経を通して、自分の意思とは関係なく各器官を働かせているのが自立神経です。
(呼吸、体温調整、心拍、血圧、交換神経と副交感神経の切り替え)

内分泌とは?

特定の細胞が物質を血中に放出することをホルモンと言います。
ホルモンは、脳の下垂体、甲状腺 副甲状腺 副腎 膵臓 卵巣 精巣にある内分泌腺から分泌されます。
ホルモンは、体のバランスを維持する大切な役割りですが、ストレスや偏った食生活によって正常に分泌出来なくなります。

免疫とは?

疫(病気)から免れるという意味。
細菌やウィルスの体への侵入を防ぎ
体内の害をもたらす細胞を排除したりする自己防御機能のこと。
異物や病原体が体に入らないよう自分を守る為に免疫細胞が働きます。

自立神経、内分泌、免疫はお互いに連動し、バランスを保っています。

自立神経が乱れれば、ホルモンバランスが崩れ、免疫も下がります。

これをホメオスタシス(生体恒常性)と言います。

ストレスを感じやすいタイプ

  • 模範的タイプ

責任感が強く、妥協できない完璧主義者。

  • 自分勝手タイプ

他人の失敗にストレスを感じる。何事も決めてかかる人。

  • うなずきタイプ

嫌なことも断れず後からくよくよ自己嫌悪になる人。

  • 取り越し苦労タイプ

あれこれ心配ばかりして心が休まらない。他人に気を使い過ぎる。

どこかに自分か当てはまっていませんか?

私は「取り越し苦労タイプ」だなー。
いつも上司からの仕事引き受けちゃって嫌な役回りする羽目になっちゃうのが悩み。

ストレスがもたらすサイン

体は様々なサインを「症状」で示してくれます。

適切にストレスを見極め、認めてあげることが大事です。

自分の症状はどれか見つめ直してみてくださいね。

①全身症状

疲れやすい 体が重い やる気が起きない

②筋肉系症状

首や肩がこる 関節痛 偏頭痛

③感覚器系症状

目が疲れる、耳鳴りがする、目眩

④睡眠障害

眠りが浅い 早く目覚めて寝付けない なかなか眠れない

⑤循環器系症状

心臓がドキドキする 胸が痛い 不整脈が出る

⑥消化器系症状

消化器系症状‥食欲不振、胃もたれ 吐き気 下痢

私は④、⑤が当てはまるなー。
やっぱり心理的な負担を感じやすいタイプなのかも。

ストレスを解消する方法

一般的に広く知れ渡っている方法が多いですが、

自分のストレスを適切に見極め、それにあった解消法を実践することが重要です。

ストレス解消法一覧
  • 睡眠を十分にとる。
  • ゆっくりお風呂に入る
  • 好きな音楽を聴く
  • ヨガの腹式呼吸をする
  • 森林浴で出向く
  • 動物と触れ合う
  • 食事を大切にする
  • 信頼できる仲間に打ち明ける
  • 睡眠

出来るだけ同じ時間に寝るようにする。

適度な運動をし、寝具を自分にあったものに変える。

  • 入浴

温めのお湯にゆっくり浸かって心身のリラックスをはかる。

  • 音楽

自分の好きな音楽は心を穏やかにします。また声を出して発散する。

  • 腹式呼吸

お腹の力を抜いて、ゆっくりみぞおちに送るイメージで呼吸を繰り返しましょう。下記ブログに呼吸法の詳細を記載していますので、参考にしてみてください。

ヨガ歴18年の講師が教えるヨガ的な全集中の呼吸【初心者が知りたいヨガの呼吸方法】 本日はヨガの正しい「呼吸方法」をお教えしたいと思います。 最近オンラインヨガがとても人気ですが、正しい呼吸ができてい...
  • 森林浴

五感(視覚、聴覚、嗅覚触覚、味覚)で心身に癒しを与え自然の治癒力が回復する。

  • 動物に触れる

動物に触れ合うことで温もりと安らぎを得られる。

  • 食事

バランスの取れた食事、ビタミン、ミネラルは脳や神経を正常に保ち、暴飲暴食、偏食、欠食はストレスに拍車をかけてしまう。

  • ヨガ

体を動かすことで血液の巡りも良くなり内臓の働きを活性させてくれます。自立神経を整え、自然な自己免疫力を上げてくれます。

  • 信頼できる仲間に打ち明ける

身近に相談出来る家族や友達に話すだけで現状を整理できます。どんなことで悩んで苦しいのかちゃんと自分と向き合うことができます。

「ストフルちゃん」は心理的な負担を感じやすいタイプ。常に周りに気を遣いができる心の優しい方であるが故、本当は引き受けたくない仕事を引き受けてしまい、結果的にストレスを感じてしまうことが多いようです。

ストレス解消法としては、好きな音楽を聞いたり、お風呂にゆっくり浸かって、1日あったことを少し頭から遠ざけ、心からリラックス出来る時間を持つことで気が楽になります。

まとめ

ストレスは目に見えるものではないので、知らない内に蓄積され、様々な不調をおこします。

普段の生活から、少しでも疲れを感じたり、辛さを感じた時には自分に合うストレス解消方を見つけて、心身のバランスを整えてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!