スパイスカレー

茄子とひき肉の相性バッチリ!和出汁の茄子キーマスパイスカレーの作り方【レシピ】

今回は、和出汁の茄子キーマスパイスカレーの作り方をご紹介します。

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

最近少しずつ気温が暖かくなってきましたが、これからますます暑くなる夏に向けて、スパイスカレーも夏仕様にしていきませんか?

夏カレーと言うにはまだ気が早いですが、今回は夏野菜の代表、茄子を使った和出汁スパイスカレーの作り方をご紹介したいと思います。

茄子とひき肉は相性が良く中華料理などにもよくありますが、カレーの場合はキーマカレーが最高に合います♪

それでは、ぜひ一緒に作っていきましょう。

材料のご紹介

材料(4〜5人前)

  • 鶏のひき肉(もも肉) 300g
  • 丸茄子 大一つ
  • 玉ねぎ 一つ(スライス)
  • ニンニク 一片 5gほど(みじん切り)
  • 生姜 一片 5gほど(みじん切り)
  • ネギ 1本(青い部分を輪切りに)
  • お醤油 大さじ2
  • 鰹出汁 500ml
  • 野菜出汁 適量

ホールスパイス

  • クミンシード 小さじ1
  • レッドチリ 一本

パウダースパイス

  • コリアンダーパウダー 大さじ1
  • クミンパウダー 小さじ1
  • ターメリック 小さじ1/3
  • チリパウダー 小さじ1/2(お好みで)
  • ひき肉は、鶏ひき肉や豚ひき肉などお好みでご用意ください。今回は鶏のももひき肉を使っていますが、胸ひき肉でも合挽mixでも大丈夫です。
    豚ひき肉の場合は、さらに味が濃く出ます。
  • 丸茄子ではなく普通の茄子の場合、量は2本程用意してください。

和出汁の茄子キーマカレーの作り方

下準備

①出汁を作っておきます。今回は出汁を2種類使います。

  • 鰹出汁
  • 野菜出汁

野菜を鍋に入れて野菜出汁を作ります。(適量)
ネギの青い部分とセロリの葉っぱを水に入れて、沸騰させ弱火で5分程煮込んでいきます。火を止め、あら熱をとっておきましょう。

②茄子を一口大に切って、水でアク抜きしてから揚げます。

  • 水ナスなどの一部を除いて、一般的な茄子にはアクがあるので、新鮮なものでも生ではいただけません。また、切った後は黒く変色するので、真水又は塩水に浸けてアク抜きをします。
  • 茄子を揚げることで、味を染み込みやすくします。ですが、油の吸いすぎには注意が必要です。一度高温でさっと揚げてからのほうが旨みが出る上、色の変化やナスニンの流失も抑えられます。

この時、水分が残っていると油がはねて危険なので、しっかりキッチンペーパーで水分をとってから揚げてください。

ベース作り

①鍋にオイル大さじ2〜3ほどを入れ、クミンシード、チリをいれます。クミンシードの周りが少しずつ泡立ってきたら一度大きくかき混ぜましょう。(弱火)

②ニンニク、生姜のみじん切りを入れて、香りを出していきます。(中火)

③ネギの輪切りも加え、更に香味野菜の香りを出していきましょう。(中火)

④玉ねぎを入れて、塩をひとつまみ加え全体をかき混ぜたら、2分ほど触らずに放置します。(強火)

⑤下の方が焦げてくるのでゆっくりとかき混ぜ、ここで水の代わりに先ほど作っておいた野菜出汁を少しずつ加えながら、全体に焦げ茶色になるまで玉ねぎを炒め煮していきます。

⑥玉ねぎの音がパチパチと小さくなってきたら、トマトを入れます。(弱火)

トマトは水分が多くはねるので、一度弱火に戻しましょう。

⑦トマトを潰しながら水分を脱水させていきます。(中火)

⑧一度火を止めて、パウダースパイスを投入します。火を止めたままパウダーをベースに馴染ませていきましょう。

⑨もう一度弱火で火をつけ、スパイスが馴染んだらベースの完成です。

仕上げ

①ベースに鶏のひき肉を入れます。

②鶏ひき肉が白くなってきたら、茄子も加えていきましょう。

③鰹出汁500mlを入れて煮込んでいきます。

この時に野菜出汁が余っていたら、100mlほど野菜出汁を加えても大丈夫です。その場合、鰹出汁は400mlにしましょう。

④よく混ぜたら蓋をして10分ほど、中火〜弱火で煮込んでいきます。

⑤一度かき混ぜ、醤油大さじ2と塩を入れて味を調整します。

⑥蓋を取って、さらに5分ほど煮込んでいきます。(弱火)

⑦キーマカレーの固さはお好みで、出汁を加えたりして調整してください。最後に盛り付けたら完成です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからの季節に美味しい茄子を使ったキーマスパイスカレーの作り方をご紹介しました。

茄子とひき肉自体の相性が良いので、例えば最初のオイルをごま油にしてみたり、野菜の出汁を省いて鰹出汁だけや水でも美味しく出来ます。

今回は和出汁にすることで馴染みのある味のキーマカレーになっていると思います。

お家で作っていただきやすいレシピになっているので、一足早く、夏カレー気分をお楽しみください♪

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

RELATED POST