スパイスカレー

アンチエイジング効果抜群!黒ごまキーマカレーの作り方【スパイスカレーレシピ】

今回は黒ごまキーマカレーの作り方をご紹介します。

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

黒ごまキーマカレーといえば、以前Youtubeの方で先に作り方のレシピ動画をアップしています♪

ブログではまだレシピを公開していなかったので、今回改めて作り方のご紹介をさせていただきます。

黒ごまは栄養価がとても高いのですが、食べ方や調理方法によっては、その豊富な栄養を逃していることもあります。

今回は黒ごまの栄養を思う存分生かして、スパイスキーマカレーにしていきたいと思います。

個人的にとても美味しくおすすめのレシピなので、ぜひ一緒に作っていただけたら嬉しいです。

ごまの栄養について

ごまの栄養素

皆さんもごま油は良くご存知だと思いますが、ごまの成分の50%は油と言われています。

タンパク質は20%、残りの30%はビタミンやミネラル、カルシウム、鉄などが含まれています。食物繊維が豊富で腸の働きを高め、便秘の改善にもなります。

とくに黒ごまは、香りが高く、黒い皮にはアントシアニンや鉄分が含まれています。

セサミンが豊富で抗酸化作用が強いため、老化防止や肝機能の改善、悪玉コレステロールを低下させ動脈硬化を防ぐなどの効果が期待できます。

この抗酸化作用で、体の内側からアンチエイジングを促してくれるのです。

擦りつぶすことで栄養が高まる

ごまの表面は硬い皮で覆われており、栄養は皮の表面付近に集中しています。

そのまま食べると、硬い皮が潰されることなく丸呑みになってしまうので、ごまの豊富な栄養を逃してしまいもったいないです、、、!

炒めると香りが高くなり、それを擦りごまにすることで、硬い皮が破れ栄養吸収率を高めることができます。

ほんのひと手間加えることでごまの栄養を吸収しやすくなり、擦りごまやごまペーストなら料理にも使いやすくなります。

このひと手間を惜しまず、ごまから健康・美容効果を得たいですね♪

材料のご紹介

材料(4〜5人分)

  • 豚ひき肉 100g
  • 鶏ひき肉 400g
  • 玉ねぎ 1/2 個 (大きめのみじん切り)
  • ししとう(青唐辛子でも可) 2本(小口切り)
  • ニンニク 一片(みじん切り)
  • 生姜 一片(みじん切り)
  • レッドチリ 1本
  • 黒ごま 大さじ2(擦ったもの)
  • 黒ごまペースト 大さじ2
  • 鯖節 大さじ1(無くても可)
  • 鶏がらスープ 500ml

ホールスパイス

  • クミンシード 小さじ1
  • マスタードシード 小さじ1

ローストパウダー用 ホールスパイス

  • シナモン 5センチ
  • カルダモン 3つ
  • グローブ 5粒
  • ブラックペッパー 小さじ1/2

パウダースパイス

  • ターメリック 小さじ1/2
  • クミンパウダー 小さじ1
  • コリアンダーパウダー 大さじ1
  • チリパウダー 小さじ1/2

仕上げ用

  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油 少々
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • 今回は豚ひき肉と鶏ひき肉の2種類を使用しましたが、鶏ひき肉のみでも大丈夫です。
  • 辛さを調節したいときは、ブラックペッパーやチリパウダーの量を調節してみてください。

黒ごまキーマカレーの作り方

下準備

①黒ごまをフライパンに広げて、中火でじっくりローストしていきます。

②香りがだんだんと出始めたら、すり鉢orミルで擦ります。

③擦っていくと硬い皮が破けて、更にごまの香ばしい香りが出て、粒状からパウダー状になってきます。

完璧に擦らなくても大丈夫です!

④ローストパウダー用に準備したホールスパイス

  • シナモン5センチ(細かくしたもの)
  • カルダモン3つ
  • グローブ5粒
  • ブラックペッパー小さじ1/2

これら全てをフライパンでローストしてから、ミルで挽き、パウダー状にしておきます。

作り方

①鍋に油大さじ2とレッドチリ1本を入れて火にかけます。(弱火)

②温まったらホールスパイスを入れ、マスターシードがはじけてきたら、ニンニク、生姜、しし唐を入れて、香味の香りを出していきます。(中火)

③香味野菜の香りが出たら玉ねぎ、塩少々を加えて炒めます。(中火)

④そのまま触らずに2分間放置します。

⑤水を少量ずつ足していきながら、玉ねぎを炒め煮していきます。(強火)

⑥玉ねぎの水分が無くなったら(パチパチ音)、鶏ひき肉、豚ひき肉を入れて良く炒めます。

⑦ひき肉が白っぽくなったらパウダースパイスを入れます。(弱火)

⑧パウダースパイスをよく馴染ませ、ローストしておいたパウダー、鯖節、黒ごまパウダー、黒ごまペーストを入れて更に炒めます。(中火)

⑨鶏ガラスープ500mlを入れて煮込みます。蓋をして、5分ほど煮込みましょう。(中火)

⑩ 蓋をとって、ガラムマサラ、オイスターソース大さじ1、醤油少々で味を整えます。

味見してみて、もし塩辛ければ水を足してみましょう。

(11) 最後に10分ほど煮込んで完成です。(弱火)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は黒ごまをたっぷり使用した黒ごまキーマカレーの作り方をご紹介しました!

ごまが体に良いとはわかっていても、日常の食卓でごまの栄養をたくさん摂るのに良い方法はないかと思い、今回のスパイスカレーのレシピを考えてみました。

栄養価が高く、老化防止や美肌効果が期待できる黒ごまを、ぜひアンチエイジング対策に取り入れてみてはいかがですか?♫

好みの野菜を加えたり、ひき肉をお好みで変えてアレンジしながら、楽しんで作って頂けたらと思います。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

茄子とひき肉の相性バッチリ!和出汁の茄子キーマスパイスカレーの作り方【レシピ】 今回は、和出汁の茄子キーマスパイスカレーの作り方をご紹介します。 最近少しずつ気温が暖かくなってきましたが、これから...

他にもキーマカレーのレシピをご紹介してますので、ぜひご覧ください!

RELATED POST