ライフスタイル

【ヨガ講師がおすすめする】疲れた時に実践してほしい事5選

こんにちは、ヨガ講師がMegumiです。

フリーヨガインストラクターを主として活動しつつ、骨格調整やアロマセラピストの資格を生かし様々な活動を行っています。毎日スパイスカレーを食べています。
Instagram follower :7,500人超

「疲れ」といっても様々な疲れがありますよね。
身体的な疲れは十分な休息を取れば緩和させる事が出来ますが、精神的な疲れは原因を特定することが難しいです。

しかし、改善はできなくても緩和させる事はできます。

私は、心理カウンセラーの資格を生かして、心理カウンセリングを通じて心の健康をサポートする仕事も行なっております。

今回は、そんな私が精神的な疲れを感じた時に実践していることをご紹介します。

基本的ではありますが、ご参考に実践していただければ嬉しいです。

それでは、早速記事を書いていきましょう。

疲れた時に実践して欲しい事5選

疲れを感じた際に意識して欲しいのは「自律神経」です。

自律神経は「副交感神経」と「交感神経」が交互に入れ替わり、体のバランスを整えてくれるものです。

普通は交互に一定の周期で入れ替わりますが、精神的な疲れや不安を抱えていると周期が乱れ、心身に悪影響を及ぼします。

人間の体内には無数の神経があります。その中で、内臓の働きなどを調整してくれるのが「自律神経」です。自律神経が乱れると心や体にさまざまな支障が出ます。

ココカラクラブより引用

この自律神経を整える事が、精神的な疲れを緩和する上で大切です。

誰でも簡単に実践できる方法をご紹介していきます。

呼吸でリラックスする

正しい呼吸をする事で、自律神経を整える事ができます。

実は、呼吸と私たちの体の働きは密接な関係にあります。

呼吸は意識せずとも体や心のバランスを整えてくれています。例えば、気持ちが動揺している時は浅く早い呼吸(交感神経優位)になりますし、寝ている時は深く遅い呼吸(副交感神経優位)になります。

リラックスしたい時は、意識的に副交感神経を高めてあげる事が必要です。

おすすめは腹式呼吸です。呼吸法については下記の記事やYoutubeで紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヨガ歴18年の講師が教えるヨガ的な全集中の呼吸【初心者が知りたいヨガの呼吸方法】 本日はヨガの正しい「呼吸方法」をお教えしたいと思います。 最近オンラインヨガがとても人気ですが、正しい呼吸ができてい...

友達や家族と話す

誰かと話す事で気が楽になった経験ありませんか?

辛い気持ちを共有してもらうだけで、心は軽くなります。

つい相手に気を使ってしまったり、意地を張って誰かに話せずにいると、どんどん自分の中にため込んでしまい、結果的に精神的に病んでしまう方も少なくありません。

「ちょっと最近溜め込んでしまっているな」と自分自身で感じたら、身近な人に相談してみましょう。

また、「言霊」という言葉があるように、言葉で発したことは行動にも変化を与えます。

時には辛い気持ちを打ち明けることも大切ですが、やってみたい事や漠然とある理想などを誰かに伝える事で、目標ができて活力が生まれてきます。

ゆっくりお風呂に浸かる

ちょっとぬるめのお湯(38度〜40度ほど)に20分ほど浸かる事で副交感神経が優位になるとされています。

お風呂から上がった直後は交感神経が優位になるため、無理に寝ようとすると、睡眠の質が低下してしまいますので注意が必要です。

そのため、おすすめの入浴時間は寝る2時間前です。

入浴後は簡単なストレッチをしたり、音楽を聞いてリラックスする事で、副交感神経が優位になり、心地よい睡眠につながります。

アロマを炊いてリラックスする

おすすめの香りはいくつかありますが、特におすすめなのは、オレンジスイートとラベンダーです。どちらも価格が安価で日常的に使いやすいです。

前述の呼吸と併せて行うと、さらにリラックス効果が得られます

オレンジスイート

オレンジスイートには下記のような効果が期待でき、就寝前にもぴったりの香りです。

私も日常的に使っている香りで、おすすめです。

リフレッシュやリラックス効果があり、不安や緊張、ストレス、うつ状態などから気分を前向きにする効果が期待できます。

また、安眠を促す製油としても知られていますので、就寝前に香らせるとよく、穏やかな作用ですので、お子様にも安心して使用できます。

From Ashより引用

ラベンダー

ラベンダーにはリラックス効果があり、精神的な不安を和らげてくれる作用があります。

アロマディフューザーにオイルを垂らして使うのももちろん良いですが、ドライフラワーにしても香りが長続きするので、おすすめです。

リラックス効果の高いラベンダーです。沈静、沈痛作用があるので、ストレスが溜まった時や不安に陥った時、なかなか寝付けない時などには、とても効果があります。

feliceより引用

オレンジとラベンダーがブレンドされたオイルで安眠効果が期待できるので、おすすめです。インセントは私も愛用しております。

瞑想で自分自身を見つめ直す

瞑想とは、自分の内側に向き合って心の整理をする方法です。

普段、日常では気づかない潜在的な感覚に目を向けてあげることで、本来自分が感じている感覚に気づいてあげる事ができます。

そうする事で、自然と雑念が消えて気持ちが楽になります。

いくつか瞑想の方法はありますが、今回は悩みを感じた際におすすめの方法をご紹介します。

瞑想の手順
  1. 楽な姿勢(あぐらでも寝転んでも大丈夫です)を取ります。
  2. 全身の力を抜いて、目をゆっくり閉じます。
  3. 息苦しいと感じた時は、腹式呼吸でゆっくりと呼吸してあげます。
  4. 思考が働いて、色々な雑念が頭に浮か分と思いますが、自分の存在だけを感じてゆったりしましょう。
  5. だんだんと、脳の思考が落ち着いて自分自身を感じる事ができます。
  6. 5番までできたら、その日にあなたが心地よいと感じた事を想像しましょう。
  7. そこまでできたら、ゆっくり目を開けていきましょう。

瞑想は時間が大切ではありません。色々な雑念が湧いてきても焦らずに自分自身を見つめてあげましょう。そうする事で、きっと心が軽くなるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した方法は、いつも私が疲れを感じた際に行っている方法です。

忙しくて中々時間が取れない方も多いと思いますが、できる事から少しずつ始めてみていただけると嬉しいです。

精神的な疲れは全て自律神経に依存しているといっても過言ではないです。

自律神経を整えることで、自然と気持ちが楽になります。

ぜひ、参考にしてみてください。今回も最後までご覧いただきありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう。